スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
受動喫煙症
3年前からある状況になると
ひどい咳から過呼吸になり…
めまい、手足のしびれ、涙、吐き気。。
発作が出るようになりました。

原因は、タバコの煙です。


子供の頃からタバコは苦手で、
父が吸い出すと別の部屋に移動していました。

大人になってからは、煙のある状況にいなくてはいけない事もあり。。
そしてある日、突然発作が始まったのです。

最初の発作から同月に3度目の発作が出た時に、
近くのアレルギー科で診てもらいました。
でも私自身が喫煙する訳ではないので、調べる事が出来ないと言われ
症状からニコチンアレルギーと診断されました。

職場での事が原因だったのでその後転職し、ひどい状態になることはなくなったのですが。
日増しにタバコの煙に敏感に反応するようになり、
風に乗って流れてきた見えない煙、タバコを吸った後の人の息…。

目に見えれば避ける事も出来るけれど、
目に見えないと突然苦しくなることが始まってしまいます。

この自分の症状をネットで調べてある病名を知ったのですが、
専門医に診て頂きたい気持ちも高まり、先週診察を受けてきました。

そして結果はやはりネットで見た病名と同じ、
〔受動喫煙症〕。。

まだこの病気はあまら知られていなく、我慢を強いられることもありました。
でも、我慢出来るものではありません。

生活の中で最も変わったのが、外食。

分煙でもファミレスだと喫煙席と禁煙席の間にレジがある所が多く、
支払いを終えるまでに吐き気が込み上げ咳が出始め…
耐えられないので支払いを任せて先に外に急いで出たり。
個室あるから予約して行ったカフェでは入口付近が喫煙席だったので、
店を出るには煙の間を抜けていかなくてはなりませんでした。

今までいろいろな店で食事が出来たけれど、
入れなくなった店が多くて最近は外食自体減りました。
たまには夜にユウトも外食したいと言うので、主人と2人で行ってもらったり。

コンビニの入口に灰皿があるのも、いつも悩まされてます。
入る時は様子を見てタイミング図るのですが、
出る時には死角で喫煙している方の煙が急に襲ってきて、
むせながら車に乗ったりすることもあります。

ただ嫌いなのではないんです。
受動喫煙症は治す薬などはなく、煙に接しないようにするしかありません。
そして避ける生活を続けてないと、重症化する恐れもあるらしく…ホントに怖いです。

同じ症状の方は、どの位いらっしゃるんでしょうか?
家を出たらいつ発作が出るかとビクビクしながらの生活、
こういう病気があることをみなさんに知って頂きたいです。
スポンサーサイト
【2011/09/24 23:09 】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。