スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
友達
今日は、ゆうとのお友達R君が遊びに来てくれました。
彼は同じ幼稚園で、去年からよくゆうとが話に名前を出す男の子。
でも去年も今年も、同じクラスではありません。
ゆうとは1学年4クラス、3学年ある大きな幼稚園に通っています。
その自由遊び時間の園庭で意気投合したらしくて、
「明日も遊ぶ約束したんだ~♪」
「今日は川作って遊んだんだよー!!」
なんて帰宅後楽しそうに話していたんです。

私が仕事を始め延長保育を利用するようになってから、
迎えの時間にR君のお母さんとお会いするようになりました。
駐車場まで一緒に歩く息子たちの姿を見て、
「土曜日は空いてますか?よかったら家に遊びに来ませんか?」
と誘ってみたんです。
「お姉ちゃんの習い事があるから残念だけど・・・」
とのお返事だったから、
「大丈夫だったらRくんだけ家で預かるのは、どう?」
と話してみたら喜んでokしてくれて。
幼稚園以外で遊んだことも、連絡先さえ知らなかったのに、いきなりお預かりしちゃいました^^;

Rくんならたぶん、大丈夫だと思ったんです。
ゆうとと気が合わない子なら、気まずくなってしまうから預かりませんよ。
予測通り、全く喧嘩になりませんでした。
おやつに持たせてくれたお菓子詰め合わせを食べているときに私がちょっと離れて戻ったら、
テーブルに使ったティッシュの山が!!
聞いたら「ガム捨てるのに使ったんだよ。」って。
ゆうとは初ガムだったから、多分教えてくれたんだろうな。
ガム一個捨てるのに一人5~6枚使った感じだったけれど、
二人の楽しそうな雰囲気からか、不思議と怒る気持ちにはなりませんでした。
(ゆうと一人でやっていたら、「何無駄使いしてるの!!」って怒ったと思うけど・・・)
遊んでるときも、同じものを使いたくなっても譲りあっていたし、
オモチャの使い方を教えあっていたり、とってもいい関係でした。

2才児コースも合わせれば400人位いる園児の中で、心から気の合う友人に出会えたことは、
奇跡に近いんじゃないかな?と思います。
卒園したら別々の小学校に進学するけれど、ずっと仲良しでいてほしいなぁと、
母は思ったのでした。。

そんな二人の為に、かぼちゃのタルトを作りました。
20060702004637.jpg


おやつ持ってきてくれたから、お土産に持たせたのだけど・・・
お口に合ったかなぁ??




スポンサーサイト
【2006/07/01 23:50 】 | 友達 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ゆかた | ホーム | お楽しみ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skiptogether.blog52.fc2.com/tb.php/56-4889dde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。